浮気調査の基本は尾行

浮気調査は基本的に調査対象者を追跡して行う調査です。つまり、刑事さんがドラマの中で見せるような尾行調査が基本となるということです。あんな風に誰が見ても尾行しているのがわかるように調査できませんので、勿論、ばれないように慎重に尾行します。

この尾行によって浮気調査の証拠をつかむために必要な時間として平均2週間から1ヵ月くらいかかるといいます。浮気をしていることが明らかで、しかも特定のホテルなどを利用していることを依頼者が理解されている、つかんでいるということになれば、そこをはっていればいいので、調査時間的には短くなるでしょう。

浮気調査の証拠を依頼者がほとんどつかんでいない状態で、一から証拠をつかむとなると、かなり時間がかかります。浮気調査を行う業者としては、証拠をしっかり固めて、間違いなく浮気している、まったく浮気の様子がないといういずれかの判断を下さなくてはなりません。そのため、慎重すぎるほど慎重に対応します。時に、時間をかけて重要な証拠をつかむために待つこともありますので、浮気調査の依頼内容によっては、長い期間かかってしまうことがどうしてもあるのです。

予想外のことも起きることが多いので、調査期間はあくまでも目安ということで、それ以上になる事もあると考えておく方がいいでしょう。